Life With Lotus

Alliance of Valiant Arms (A.V.A) の個人日記です。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

孫子の兵法書とA.V.A

この前、クランメンバーに、
この二つは関係あるのか、と聞かれました。
まあ、古代兵法書とA.V.Aを組み合わせると言う方は、
そうそういないとは思っていますが。

まず、孫子などの古代兵法書を選んだ理由ですが、
これは私が元々、歴史もとい戦史が好きな為です。

それに孫子の兵法書などは、
相当古い書物ながらも、
戦争の基本中の基本が書かれているためです。
(あまりに書いてある事が基本すぎるため、曹操が注釈等を付ける程)

古代兵法書を勉強しながら、
趣味でやっているA.V.Aでの応用を考える、
頭の体操のつもりで書いております。

今後は、近代兵法の載った書物も参考にしていくつもりですが、
当面はこの路線でいくつもりです。
スポンサーサイト

テーマ:Alliance of Valiant Arms - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/01/23(土) 21:42:41|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

速攻戦術について (魏志郭嘉伝より)

以前も似たような事を書きましたが、
爆破においての作戦を遂行する際、
展開の速さを重点に置いているでしょうか?
今回は魏志郭嘉伝より以下の文言で記載します。

『兵は神速を尊ぶ』

歴史書や兵法書に関して詳しく無い方も、聞いた事があるとは思います。
実際に歴史で記された戦術を下に、A.V.Aに当てはめてみます。


その前に、実際に使われた戦術を説明しておきます。
これは遠征の時に使われた戦術で、
当然、遠征ですから、
兵糧を運ぶ部隊が当然おり、かつその部隊は足が遅いわけです。

兵糧と言うのは当時、最も重要であったため、
敵は当然、その兵糧部隊の行軍スピードを計算に入れ、
防御陣を構築していきます。

そして遠征と言うのに加え、
相手が非常に強い部隊であったため、
まともに戦っては勝ち目が薄くなります。

そこで軍師であった郭嘉は、
兵糧を運ぶ部隊を切り離し、
最も機動力のあった騎兵に速攻を命じ、見事に成功、
相手は準備以前の段階を襲われ、敵大将まで討ち取れました。


ではA.V.Aであれば、どういう応用が効くでしょうか。
まずは足の速さからおさらいしましょう。
PM>RM>SRの順ですね、武器にもよりますが。

まずこの戦術は基本攻め時の戦術なのですが、
相手側の防衛ラインの準備を考えてみましょう。
通常はまず空爆をし、ラッシュを警戒し、
各々の位置に待機、警戒をすると思います。

この通常の防衛ライン構築までに崩すとするのならば、
PMを用い、空爆時(投げ態勢)の隙、
もしくはその次の段階の相手側のシフト時の隙を狙います。
ここを狙って、上手い事立ち回れば、
相手側は混乱状態に陥ると思います。

クラン戦の経験でもありましたが、
ラッシュで無くとも、PMの特攻で防衛陣が崩された事は何回もありました。
そして崩された後に本隊が到着、味方の指示が定まらぬまま負けてしまいました。

私に文章力が無いので、少々冗長になってしまいましたが、
この記事で言いたい事は、
爆破の攻め時は如何に相手の防御態勢を崩すか、
その一つにPMを用いた速攻戦術があると言う事です。
(よほど上手いボム使いがいなければ、PMだと空爆は通り過ぎる事が出来ます)

テーマ:Alliance of Valiant Arms - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/01/23(土) 17:47:17|
  2. 戦術研究(爆破)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クラン戦で強くなる為には

今回は孫子の兵法書より離れての記事になります。
公式サイトでクランメンバー募集スレッドを見ての、
それに関する雑感となります。

スレッドを見てて、良く目に付いたのが、
「クラン戦をやろう! 皆で強くなろう!」と言う文言です。
ただ、書いている人の中で、
どれだけクラン戦勝利へのビジョンを持っているのかが分かりませんでした。

本題に入る前に、戦略と戦術の違いを、
A.V.Aのクランを例に述べて起きます。


戦略、まず第一肝要なのがクランの方向性。
これが決まっていなければ、戦略の立てようもありません。
で、決まっているようであれば、
その方向性に向かって、色々と準備をします。

一例を挙げましょう。
方向性が「爆破マップのクラン戦で常勝を目指す!」
と言った場合は、
爆破に慣れた人員の確保や訓練等や、
クラン内の指示系統を確立させる、
クランメンバー同士の絆を深める、
後は、ボイスチャットソフトの導入等でしょうか。

戦略と言う単語には『戦』の文字が付いてはいますが、
あくまで戦略は、ゲーム内で言う試合への準備です。


次に戦術、これは実際の試合でのチームの立ち回りです。
これについては解説するまでも無く、
試合そのものが戦術展開をする場となりますので、
これくらいにしておきます。


本題、『クラン戦で強くなる為には』ですが、
上述の分を見てどちらが大事かははっきりとしていますね。
寛容なのは『戦略』です。

入念に準備を重ねている通常の強さの方がいるクランと、
寄せ集めの強めの方がいるクラン、
どちらが戦ったら、どうなるでしょうか?

当初は戦術上、負ける事はあるでしょう。
ですが、長期的に見て行けば、
『戦略』に比重を置いたクランが勝つようになっていくのは、
過去の戦史から見ても明らかです。


強くなりたいと思っているクラン様、
是非とも目先に捕らわれない『戦略』を展開してみて下さい。
実例で私が行っている長期戦略も書こうと思いましたが、
在籍クランに迷惑が掛かるので、
記載は遠慮しておきました。

もし、悩んでいる事があるのなら、
私で良ければ多少のアドバイスは致します。
その場合はメールフォームからお願いします。

正直、この時間だと眠いので、
的外れな部分もある気とは思います。
今度、豆知識コーナーで正式な戦略と戦術の違いでも記載しようと思います。

テーマ:Alliance of Valiant Arms - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/01/23(土) 02:22:25|
  2. 雑感
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来月の目標と豆知識

SRの練習を護衛でたくさんやっていたら、
もうすぐ伍長3になりそうです。
ついに一般CH復帰か……

護衛で一気に上げていたので、S/Dだけは高く見えますが、
見掛け倒しです、もしお相手される事があったらお手柔らかにお願いします。

早いようですが、来月の目標を立ててみました。

まずはA.V.A内での目標
・課金し、レベルを上げて武器を買う
・PMはKriss Super VかMP7A1の購入(MP7A1の情報がある程度まとまったら)
・RMはSako Rk95の購入
・各兵科でのAIMと立ち回りの強化
・後、出来るだけ各兵科のスキルをマスターする

次にBlogとしての目標
・孫子の兵法書の理解を深める
・それを下にA.V.A内で役立ちそうな記事を書く
・共同研究者を探す
・後はアクセスアップを目指し、コメントで意見がたくさん来るようにする


ここから豆知識です。

今、私は孫子の兵法書と言う古代中国の論を参考にしていますが、
これを分かりやすく、注釈を加えたのは誰でしょう?
ヒントは後漢末(三国志と言った方が分かりやすいか)の有名な頭の良い人です。

答えは曹操です、三國志 Onlineでも知らない人が多かった。
今発行されている孫子の兵法書は、曹操の注釈が加わったものがほとんどです。
後漢末の孫子の兵法書がどんな書かれ方をしていたかは分かりませんが、
どうやら、相当分かり辛かったそうで、
それで曹操が注釈を加えたとかと聞きます。

でも中国だと曹操嫌われているんだよね、悲しいです。
三国志演技だと、諸葛亮は戦争の天才として描かれていますが、
おそらく軍才は曹操の方が上だと信じてます、個人的に。
(決して諸葛亮を貶してはいませんので、彼は彼でまた違った天才です)

と言う訳で、筆者は三国志だと曹操に一番惹かれています。

テーマ:Alliance of Valiant Arms - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/01/22(金) 16:15:58|
  2. 日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

拠点制圧の重要性 (孫子の兵法書より)

皆様は爆破の時、どういう場所を攻めていますでしょうか?
孫子の兵法書より興味深い文言を見付けましたので、
A.V.A風に解説しようと思います。

『先ず其の愛する所を奪わば、則ち聴かん』

意味としては、相手側が望む重要拠点を先に制圧してしまえば、
相手側は整えた態勢を崩してくるので、
こちらの思い通りに戦術が運ぶと言うものです。

A.V.A風に少し応用してみます。
まず作戦は迅速に行い、
集団で相手側が望む重要拠点や有利ポジションを速攻で取ってみましょう。

当然ながら、相手側はそこに敵がいると思い攻めてくるとは思いますが、
相手はある程度バラバラに来ると思います。
この状態になると相手は指示系統の乱れが生じて来るので、
冷静にクリアリング、索敵をすると呆気なくスコアが取れます。

相手よりも先に相手側の重要拠点を取るという事は、
相手の指示系統に乱れを生じさせる事が出来るという事です。
(一瞬であれども、相手側の動きを一瞬止めたり等も出来るので)
そしてこちらがしっかり立ち回りをしていれば、
呆気無く勝ちは取れるのでは無いかと思います。

この記事のまとめですが、要点は簡単なので、
箇条書きで記載します。
・まず相手の望む重要拠点をスピード重視で制圧する
・そうすると相手の指示系統に隙が生まれるので、そこを突く
・大切なのはスピード、止まってしまったら相手に反撃のチャンスを与えてしまう

この戦術論が活かされるのは、
いわゆるラッシュ攻めでは無いかと思います。
ラッシュの際は如何に速攻で制圧出来るか、が鍵でしょうね。

しかし、兵法書研究と言いつつも基本しか書いてないな。
早く孫子の兵法書の本の媒体を入手して、もっと良い事書かないと。
今は、ネットサーフィンで時間掛けて探しているので。
あと、しばらくは基本である孫子から記事を書いていきます。

テーマ:Alliance of Valiant Arms - ジャンル:オンラインゲーム

  1. 2010/01/22(金) 15:45:05|
  2. 戦術研究(爆破)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

橘薫

Author:橘薫
 Kahoru.Zと言う名前でプレイしています。ゲーム内で見掛けたらよろしくお願い致します。

 兵法書の勉強も兼ねて、A.V.Aで応用が利きそうな戦術論や、個人の練習日記を書いていこうと思います。

 A.V.AもといFPS暦は浅いのですので、記事に関するコメントや、メールフォームからのご意見やご指摘、是非ともお願い致します。

 相互リンクはA.V.A関連であれば大歓迎です。相互リンクして頂けるのであれば、メールフォームからメールを下さいませ。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
自己紹介 (1)
日記 (2)
戦術研究(爆破) (4)
雑感 (1)
武器研究 (1)
雑記 (1)

検索フォーム

A.V.A ランキング

A.V.A ランキング

avaonline・攻略ブログ

リンク

このブログをリンクに追加する

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。